インターンシップ

社会福祉法人大東福祉会では、介護現場への理解と知識を深めていただくための機会を、インターンシップとして企画しております。

高齢者総合福祉施設としてのメリットを活かし、「ビジネス・インターンシップ」と「スタディ・インターンシップ」といった2タイプのプログラムを用意しています。
福祉を専攻している方だけでなく、未資格・未経験の方や別業種の方も気兼ねなくお申し込みいただける制度になっていますので、仕事の面白さ・有意義さ・可能性等を経験してみませんか。

インターンシッププログラム

大東福祉会では、ご希望の介護実習プランとコース、スケジュール、参加目的等をご相談しながら、最適なプログラムをプランニング致します。

ビジネス・インターンシップ

ビジネス・インターンシップ プログラム

大東福祉会の「ビジネス・インターンシップ」は、「福祉施設で実際に働く」インターンシップで、社会人と同様に仕事をしながら実務経験と社会経験を積むことを目的に実施しています。
参加者の目的に応じ、介護・福祉の現場で1ヶ月から数ヶ月間、有償で技術を学ぶことができるプログラムになっています。

スタディ・インターンシップ

スタディ・インターンシップ プログラム

大東福祉会の「スタディ・インターンシップ」は、1日から数週間程度の期間、介護・福祉の現場で様々な体験をしていただき、参加者ご自身の進路や方向性などを見つけることを目的に実施しています。
福祉の仕事の面白さ・有意義さ・可能性等を体感してみることができるプログラムです。

よくあるご質問

インターンシップとはどういう意味ですか?

一般的にインターンシップとは、学生のみなさんが一定期間、企業などの実習生として働き、自分の将来に関連のある就業体験を行う制度です。
社会福祉法人大東福祉会では、介護現場への理解と知識を深めながら、福祉の仕事の面白さ・有意義さ・可能性等を体感したり、実際の実務を経験することができます。

スタディ・インターンシップとビジネス・インターンシップの違いはなんですか?

大東福祉会の「スタディ・インターンシップ」は、1日から数週間程度の期間、介護・福祉の現場で様々な体験をしていただき、参加者ご自身の進路や方向性などを見つけることを目的に実施しています。

スタディ・インターンシップの詳細はこちらから

大東福祉会の「ビジネス・インターンシップ」は、参加者ご自身の目的に応じ、介護・福祉の現場で1ヶ月から数ヶ月間、社会人と同様に仕事をしながら実務経験を積むプログラムです。

ビジネス・インターンシップの詳細はこちらから

インターンシップに関するお問い合せ

電話
(0584)82-2800

担当:関根

メール

スタッフインタビューを見る

介護士 白木杏奈

人の役に立つ仕事に就きたいと決めていました

白木 杏奈

正社員 介護スタッフ / 介護士・新卒採用
看護師 高石恭子

体力的にも精神的にも楽になりました

高石 恭子

正社員 看護スタッフ / 看護師・中途採用
杉原浩志

大東福祉会からのメッセージ

杉原 浩志

社会福祉法人 大東福祉会 / 理事長